下関市社協の新着情報

最初 <<前 |1|2 | 次>> 最後

新型コロナウィルス感染症の影響による休業や失業でお悩みの方へ

2020年06月02日(火)

今般の新型コロナウィルス感染症の発生による休業等により、当面の生活費に関する資金需要に対応するため3月25日(水)より緊急小口資金等の特例貸付を実施します。

詳細につきましては、パンフレットをご覧ください。

 

パンフレット(一時的な資金の緊急貸付に関するご案内)

下関市社会福祉協議会の施設休館対応について

2020年05月28日(木)

下関市社会福祉協議会が管理運営する施設については、6月1日又は6月2日から一
部制限付きで再開いたします。施設によっては、ご利用の際、氏名・住所・連絡先等のご記入が必要です。詳細は、各連絡先へお問い合わせください。

 

下関市社会福祉センター       (下関市貴船町三丁目4番1号)

下関市身体障害者福祉センター (下関市貴船町三丁目1番43号)

下関市障害者スポーツセンター (下関市貴船町三丁目4番1号)

下関市菊川老人福祉センター  (下関市菊川町大字下岡枝508番1)

下関市豊浦老人福祉センター   (下関市豊浦町大字川棚4892番地1)

 

「新型コロナウィルス感染症対策に伴う施設の開館等一覧」

福祉・ボランティア情報 ☆各種助成金やボランティアの募集情報等についてはこちら☆

2020年05月20日(水)

ボランティアセンターに寄せられたボランティアの募集情報や、各種助成金、セミナー等の情報を掲載しています。↓

http://www.shimoshakyo.or.jp/new.html

下関訪問入浴介護事業所等廃止のお知らせ

2020年03月05日(木)

 本会では、諸般の事情により、令和2年3月31日をもちまして下記事業所を廃止することとなりました。

 

 ■下関訪問入浴介護事業所

 ■菊川居宅介護支援事業所

 ■菊川訪問介護事業所

 ■障害者デイサービス事業(菊川)

 

 本事業につきましては、長年にわたりご支援、ご協力いただき心から感謝申し上げます。

☆下関市社協 職員募集について

2020年03月02日(月)

関市社協は、地域を支える福祉サービスを行う社会福祉法人です。

齢者、障害者の相談支援、成年後見や権利擁護、赤い羽根、ボランティア等様々な分野で、職員約300名が活動中。勤務日時や勤務開始日他のご希望もお気軽にご相談ください。

 

詳しくは募集チラシをご覧ください↓

下関市社協 職員募集(令和2年3月版)チラシ

 

●詳しくは下記勤務希望地又は最寄りの支所へお電話ください。面接随時、秘密厳守。

【お問い合わせ先】社会福祉法人下関市社会福祉協議会

○在宅福祉課(障害者センター)   (TEL)232-2035

○菊川支所 菊川町田部747-2    (TEL)287-0126

○豊田支所 豊田町矢田194      (TEL)766-0641

○豊浦支所 豊浦町川棚4892-1    (TEL)774-1122

○豊北支所 豊北町滝部3140-1     (TEL)782-1745

障害者の理解促進事業研修会中止のお知らせ

2020年02月27日(木)

3月7日(土)10時より、下関市社会福祉センターにて障害者の理解促進事業研修会「引きこもりの理解と家族への具体的な支援」を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の予防として、開催を中止させていただくこととなりました。参加を予定されていた皆様には大変申し訳ありませんが、なにとぞご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年2月27日

 

 

                       ■お問合せ先

                       下関市障害者生活支援センター

                       電話228-3211 fax235-3210

下関市社会福祉センターに門松が設置されました。

2019年12月24日(火)

今年で3年目となる、中東地区まちづくり協議会による門松の贈呈。

プロ顔負けの手際の良さで、今年も立派な門松を社会福祉センター入口に設置していただきました。

おかげさまで良い年が迎えられそうです。

中東地区まちづくり協議会の皆さま、ありがとうございました!

門松2

 

門松1

令和元年度「ふれあい・いきいきサロン交流研修会」を開催しました

2019年11月01日(金)

令和元年10月25日(金)

地域のつながりが希薄になった現代、子育て世代から高齢者など、住民が気軽に集い仲間づくりや交流をおこなう「ふれあい・いきいきサロン」

社会福祉センターにて、担い手さんたちが一堂に会し交流研修会を行いました。

サロンの工夫や運営の悩みを話し合う中で、「他のサロンが色々な活動をされているのを聞けて参考になった」「もっと時間がほしかった」等の声も聞かれました。これからのサロン活動に役立つヒントを持ち帰られたのではないでしょうか。

ご参加頂いた皆さん、お疲れ様でした。

 

1574218594

 

サロン交流(2)サロン交流(3)

 

サロン交流(4)

 

サロン交流(5)サロン交流(6)

 

サロン交流(7)サロン交流(8)

令和元年台風第19号災害による義援金の募集について

2019年10月24日(木)

令和元年10月の台風第19号では各地で人的被害をはじめ、堤防の決壊による住宅への浸水被害、土砂崩れによる家屋の倒壊等の甚大な被害が発生し、複数都県の市町村に災害救助法が発令されました。

中央共同募金会では被災された方々を支援することを目的に義援金の募集を実施することになりました。

お寄せいただいた義援金は、義援金募集に係わる委員会(配分委員会)により、被災都県が取りまとめる配分基準に基づいて被災者へ配分されます。

 

(1)義援金の名称

  「令和元年台風第19号災害義援金」

(2)受付期間

  令和元年10月16日(水)から12月30日(月)まで

 (※被災県の状況に応じて、機関を延長する場合があります。)

 

 詳しくは山口県共同募金会のホームページをご確認ください↓

 http://www.akaihane.net/doc/kinkyuujyouhou/3061

令和元年度 赤い羽根共同募金運動がスタートします!

2019年10月02日(水)

共同募金運動は、昭和22年から始まり今年で73回目。厚生労働大臣の告示に基づき10月1日から3月31日までの6ヶ月間、全国一斉にスタートします。

皆さまからいただいた「善意の募金」は、循環して地域に戻り、安心して暮らし続けられるまちづくりのために活用されています。

本年度も皆さまのあたたかいご支援とご協力をおねがいします!

今年も10月1日にJR下関駅前にて、赤い羽根共同募金「スタートアップキャンペーン」が実施されました。

ご協力いただいた皆さま、ひまわり保育園の園児の皆さん、ありがとうございました。

①共募 整列

 

②共募 会長③共募 市長

 

④共募 整列

 

①菊川 ②菊川

 

最初 <<前 |1|2 | 次>> 最後